熊本市の看板屋 すみよし工芸社

ダイノックシートとアルミ複合板で壁や看板の下地を綺麗にする

sumiyoshi

IMG_1394 熊本市のmasterFood様、看板のご依頼有難うございました!
社屋や店舗の壁や看板の下地を綺麗にすると、見た目ががらりと変わります。
実際に店舗様のエントランス上部部分をパネル貼りの施工をさせて頂いたので綺麗になった様子をご紹介させて頂きます。
綺麗にする仕組みは簡単です。綺麗にする場所にアルミ複合板を貼り付けて、お好みの柄のダイノックシートを貼るだけです。DIYレベルで出来ると思いますので挑戦される方は参考にしていただければ幸いです。

アルミ複合板に3MダイノックDI-NOCシートを貼る

sumiyoshi

3MダイノックDI-NOCシートローズウッドをアルミ複合板に貼る

IMG_2372 アルミ複合板3tにダイノックシートを貼りました。
看板の部材として使うのですが、この状態でもしっかりとした存在感!
壁にベタつけしてカッティング文字を入れれば立派な看板になります。
しかも低コスト、本当の木材より屋外で綺麗な状態を長く保ちます!
ご興味の有る方は是非いかがでしょうか!

お手軽銘板サイン

sumiyoshi

アルミ複合板にダイノック貼り、アクリル切文字とカッティング文字

IMG_1657 銘板と言えば、ステンレスエッジング銘板。耐久性に優れて見た目もゴージャス!マンションの入口や企業様の表札に良く用いられますが、今回の銘板はちょっと一味違う物をご紹介させて頂きます。
名付けて「お手軽銘板」でございます!
下地を木目やインクジェットシートで仕上げ、文字をアクリル切文字とカッティング文字で表現します。
左画像は、組み立て途中の物です

続きを読む: お手軽銘板サイン

御影石に文字入れ

sumiyoshi

IMG_9377 御影石に文字を彫刻し、白色を入れると結構な価格に。しかも文字彫刻の書換の場合は石碑等を作り変えなければならない可能性も。
予算があり、彫刻にこだわるなら良いかもしれませんが、使用場所では彫刻文字でなくてもよい場合がございます。また、書き換える可能性がある場合などはインクジェット出力シートのプレートサインをお勧めいたします。

続きを読む: 御影石に文字入れ

アルミ室名札_壁付け

sumiyoshi

アルミ室名札カッティング文字入れ

アルミ室名札のご依頼を頂きました。
安っぽくなく控えめな物をご希望のお客様でしたので、このアルミ室名札をセレクトさせて頂きました。 コスト重視ならアルミ複合板切りっぱなしやアクリル室名札にしたのですが今回は必要なかったみたいです。
簡単な仕組みのアルミ室名札、言葉では分かりづらいと思うので仕組みを動画に取りましたので、 ご興味の有る方はご覧下さいませ。

動物取扱業者標識

sumiyoshi

IMG_0313 動物取扱業者標識作成致します。
今回ご注文頂きました動物取扱業者標識のsizeはH300mm W210mm。
屋外長期用インクジェット出力シート+アルミ複合板3tの仕様です。
表面加工のラミネートは3M社マット調の物を使用しました。
動物取扱業者標識のサイズ、仕様等は御自由にカスタマイズ出来ますので御気軽にご相談下さいませ!

続きを読む: 動物取扱業者標識

ポスターパネル-ハレパネ

sumiyoshi

ポスターパネルフレーム無し

DSC_0023

展示会やイベントのブーズでよく使われている仕様のポスターパネルです。
仕様は、
ハレパネ片面(のり付きスチレンボード)に、メーカーから支給されたポスターや出力シート(ユポ糊無し)を貼付ける。
アルミの装飾フレームは無し。

DSC_0024 DSC_0005

綺麗な仕上がりで低コスト

綺麗な仕上がり
ローラー機でハレパネとポスター/印刷物を貼付けますので、手で貼るより綺麗な仕上がりで失敗がありません。
数に限りがあるメーカー支給のポスターで失敗してあたふたする事はありません!

DSC_0019 DSC_0002 DSC_0003 DSC_0004 DSC_0001

手貼りをされる場合は、下記記事に詳しく説明されてますのでご覧下さい。

低コスト
使用期間が短く屋内での使用なので出力シートのコストを落とす事が可能です。
印刷する材料は低コストのユポをセレクトし、さらにコストを抑える為、裏糊なしのタイプを使用します。 (ハレパネに糊が着いているため)

DSC_0020

大小ロットを問わず全国発送しておりますのでお気軽にお問合せ下さいませ。

ポスターパネルフレーム無しに関する

御見積もりは無料です!
ご注文後のレイアウトも無料です。納得されるまで対応させて頂きます!
全国発送致しております!

▼ご質問・ご相談・お見積、お気軽にどうぞ!
http://www.sumiyoshikougeisha.com/contact/
TEL096-378-6876 FAX096-378-9870

DSC_0021 DSC_0005 DSC_0006 DSC_0007

居酒屋メーニュー看板

sumiyoshi

居酒屋 大禄さま

IMG_4955

高校の時の同級生だった木村建築さんから看板のご依頼を頂きました。
看板の取り付け工事やオリジナルの看板枠の制作の腕前は目を見張るものがあります。
センスいいね?木村建築さん!

IMG_4958

両脇の焼酎の瓶の照明がなんともいいですね :D

アートパネルに手書きメニュー書き

当社は、「アートパネルにメニュー書き(手書き)を請けさせて頂きました。

DSC_0002-1

手書き看板に関する

御見積もりは無料です!
ご注文後のレイアウトも無料です。納得されるまで対応させて頂きます!
全国発送致しております!

▼ご質問・ご相談・お見積、お気軽にどうぞ!
http://www.sumiyoshikougeisha.com/contact/
TEL096-378-6876 FAX096-378-9870

壁やブロック塀に看板を取付ける

sumiyoshi

プレート看板の取付け方法

プレート看板等の取付方法に関するご質問が多いので、取付方をエントリーします。
道具さえあれば簡単に壁やブロック塀にプレート看板を取付ける事が出来ます。

必要な物

取付方法の流れ

この取付方法の他にも取付方法はございます。
今回は「オールプラグで取付る」です。
この取付方法のメリットは、プレート看板を簡単に取替える事が出来る点と、壁への汚れ、傷を最小限に出来る点です。

DSC_0001

1:メジャーと水平器を使ってプレート看板の取付ける位置を決めます。
2:位置が決まったら油性マーカーで穴位置や看板位置に印をします。

DSC_0003

3:穴位置の印にハンマードリルで穴を開けます。
穴の深さはオールプラグより少し深く、もしくは丁度にします。
この場合は下穴用の5mmのオールプラグを使うので、ドリルの刃直径5mmので穴を開けました。

DSC_0006 DSC_0005 DSC_0004

4:オールプラグとオールプラグに合うビスを用意します。
この場合は下穴5mm用のオールプラグを使います。

DSC_0009

5:開けた穴にオールプラグをハンマーで打ち込みます。

DSC_0010

6:プレート看板の穴に予めビスを入れておくとオールプラグにビスを入れやすいです。

DSC_0011 DSC_0012

7:仮止めにする為最初は手でビスを締めます。

DSC_0014

8:ここでもう一度、水平器で看板の水平を見ます。

DSC_0013

9:最後にインパクトドリルで締め込み、取付完了です。

最後に

プレート看板を壁に取付ける方法を簡単に説明させて頂きましたが、あくまで私個人の取付方でございます事を予めご了承頂き、ご参考にして頂ければ幸いです。
ご質問等やより良い情報がございましたら、コメント下さいませ。
オールプラグの選び方やビスの選び方等は、ホームセンターや販売店さんの担当の方に
使用趣旨を伝えて適切な物を選んでもらう事をお勧めいたします。

アルミプレート印刷

sumiyoshi

アルミプレート印刷

DSC_0187 DSC_0186 DSC_0183

サンエープラスチック工業株式会社様、アルミプレートのご注文有り難うございました。
FRPのタンクに取付けるプレートだそうです。
プレート仕様は

  • アルミ板 1t 表面アルマイト加工
  • プレートsize W160mm H110mm
  • シルク印刷文字入れ-インクはセイコーアドバンスsg740
SG740

▼セイコーアドバンス
http://www.seikoadvance.co.jp/外部リンク
▼スクリーン印刷用インキ分類-SG740
http://www.cnet-sb.ne.jp/yci/scinks.htm外部リンク

アルミプレート印刷に関する

御見積もりは無料です!
ご注文後のレイアウトも無料です。納得されるまで対応させて頂きます!
全国発送致しております!

▼ご質問・ご相談・お見積、お気軽にどうぞ!
http://www.sumiyoshikougeisha.com/contact/
TEL096-378-6876 FAX096-378-9870

シルク印刷と彫刻

アルミ断裁から印刷、穴明けまで勿論当社ですべて一貫製作いたしました。
枚数が少ない場合はアルミ彫刻プレートの製作をお勧めいたします。ご検討の方はとりあえず無料御見積もりをどうぞ!

DSC_0180 DSC_0179 DSC_0001